こんにちは、焼きトウモロコシ好きでお馴染み、かっぱ橋の飯田屋6代目の飯田結太です。

夏といえばやっぱり焼きトウモロコシですよね!熱々の焼きトウモロコシの旨さはたまりません。ただ、一つ困っていることといえば、焼いた後のトウモロコシは熱々すぎて手で持つことができないという点です。焼いても蒸しても、トウモロコシは手で持ってガブっといくのが一番美味しい食べ方です。

そんなトウモロコシ好きのために、スペインに本拠地を置くシェフィン社が面白いキッチングッズを開発してくれました!その名も「コーンホルダー」です!

コーンホルダーの使い方は簡単!コーンホルダーをトウモロコシの両端に差し込むだけで、熱々でも持ちやすく手もよごさずにトウモロコシを食べられます。

トウモロコシの粒をトウモロコシに刺すというのがユニークですね。

これさえあれば、もう熱々で悩むことも無くなります!

気になるお値段ですが、この記事を書いている時点で1,500円税抜でした!

今日は、トウモロコシ好きの方に是非とも持っていてほしいナイスなキッチングッズの紹介でした。

それでは、また明日!