こんにちは、料理道具マニアでお馴染み、かっぱ橋の飯田屋6代目の飯田結太です。

包丁を砥ぐといえば砥石ですが、砥石で包丁を砥ぐのはコツがいるので多少の慣れが必要です。なので砥石を使う人はだんだんと少なくなっている気がします。

そんな中、包丁を出し入れするだけで刃を砥ぐことができるシャープナーが人気となっています。

今日紹介するのはFred & Friends社が開発したマジックショーの人体切断マジックのような形のユニークなシャープナー。その名も「SHARP ACT」です!

まさかの形に始めて見た時は度肝を抜かれました(笑)

人体切断マジックで箱の中に入った人を切るときのように、切れなくなった包丁を切れ込みの入った箱の中に入れて出し入れすることで刃を砥ぐことができます。

この道具が包丁砥ぎと知らずに、誰かが使っているのを見かけたらどう考えても頭のおかしい人に映ることでしょう。

気になるお値段ですが、この記事を書いている時点で$12.00(約1,430円)でした!

ちょっとユニークな包丁砥ぎ器を探している方に是非ともオススメしたいアイテムの紹介でした!

それでは、また明日!