こんにちは、鍋にはこだわりがある男でお馴染み、かっぱ橋の飯田屋6代目の飯田結太です。

皆さん突然ですが親子鍋って知ってますか?親子丼をつくるときに使う専用の鍋で鍋の取っ手が上向きについているのが特徴です。これは飲食店で親子丼をつくる際、いくつも並んだコンロで柄が邪魔にならないようにするための工夫です。

ただ、親子丼専用なので親子鍋はかなり鍋の部分が薄いんですよね。ご家庭で使おうと思ったらちょっと使い道が少ないような気がします。

そんな中親子鍋を進化させて便利になった鍋を見つけたのでご紹介します。

その名も「取っ手もジャマにならないお鍋」です!

商品名がダジャレなんですね(笑)

直径18cmのお鍋は家庭で使う分には重宝するサイズ。取っ手が邪魔にならないのでコンロの上で他の鍋を置いて同時に調理してもストレスになりません。

いままでにありそうでなかった便利な形ですね。

気になるお値段ですが、この記事を書いている時点で2,000円でした!

今日は取っ手が出ていると子供が引っ張って鍋をこぼしてしまったり、コンロが狭くて今まで同時に調理ができなくて困っていたというかたに是非ともオススメしたいお鍋の紹介でした!

それでは、また明日!