こんにちは、ゆでたまごは固ゆで派でお馴染み、かっぱ橋の飯田屋6代目の飯田結太です。

茹で卵って作ってみると意外と難しいんですよね。固ゆでになりすぎちゃったり、茹でる時間が短すぎて柔らかすぎてしまったり、自分の好みの固さに茹でるのは結構大変です。

今日は、そんな方に是非ともオススメしたいのがアメリカのバートン社が開発した茹で卵専用のタイマー「エッグタイマー」を紹介します!

使い方はいたって簡単。茹でる前の玉子と一緒に鍋の中に入れておいて、そのまま火をかけるだけです。

エッグタイマーには、SOFT(柔らかめ)、MEDIUM(普通)、HARD(固め)の三種類の文字盤があり、その文字盤の色が濃くなったら殻の中の玉子がその状態になっています。

これさえあれば、もう茹で卵の固さの問題で悩むことはありません。

気になるお値段ですが、この記事を書いている時点で900円!

飯田屋でも大人気商品として販売しております!

気になる方は是非チェックしてみてくださいね!

それでは、また明日^ ^