こんにちは、かっぱ橋の飯田屋6代目の飯田結太です。
冷え性やダイエット効果があるとして、女性に大人気の生姜(しょうが・ショウガ)ですが、実はすりおろし方で、身体を温めるどころか冷やしてしまうのをご存知でしたか?
今日は、ちゃんと知ってさえいれば、手軽に健康を良くできる生姜のすりおろし方を紹介します。


1.身体を芯から温めたりダイエット効果には加熱した生姜をすりおろす

かっぱ橋の飯田屋にも一年中、生姜をおろすための料理道具をお求めになる方が多く来店されます。
生姜の味が大好きだからという方もいれば、身体を芯から温めたり、痩せるためという方もいます。
生姜には体内温度を上げる効能があり、身体を芯から温められるので「冷え性予防・ダイエット」 に抜群に効果があります。

ただ食べ方には注意が必要!身体を芯から温めたり、ダイエット効果を期待するなら、生姜は加熱してから摂るようにしましょう!
これは生姜に含まれる「ショウガオール」という成分は生の生姜を100℃以下で加熱させることで現れます。
女性に人気のジンジャーティーは、生姜を適度に加熱して補給できるため身体を芯から温めるには最適です。お鍋に入れたりするのもいいでしょう。


2.「あれ風邪かも!?」風邪のひき始めには生のショウガをすりおろす

出典:永谷園生姜部

生のショウガには「ジンゲロール」という成分が多く含まれています。この成分には身体の表面温度を上げて、体内温度を下げる解熱作用という効能があります。
ちなみにお寿司屋さんでよく出てくるガリも生ショウガの一つです。このジンゲロールを取ると汗が出る発汗作用があり、身体の表面温度が上がるため一瞬、身体が温かくなったように思われますが、それは一時的で次第に体内温度が下がり始め、最終的に身体が冷えてきます。
そのため冷え性予防やダイエット効果のためには、生ショウガはむきません。生ショウガは、身体の熱を取り除く効果があるので、悪寒がするなど風邪のひき始めにピッタリなのです。

この生ショウガで取れる「ジンゲロール」は、薄皮のすぐ下に多く含まれているので皮をむく際は専用ピーラーを使うなどしてできるだけ薄くむくようにしましょう。

3.ジンジャーティーの口当たりを良くするなら、繊維を切っておろせるタイプのおろし金が良い

出典:28平米の1Kから。

飯田屋でも多くの生姜おろしを取り扱っていますが、色々と使い比べた感想として繊維を切りながらすりおろせるタイプのおろし金がオススメです。
中でもマイクロプレイン社のジャパニーズタイプが特にオススメです。手軽に扱うなど、スプーンタイプの生姜おろしもすりおろしてすぐにカップに入れて混ぜられるので毎日飲む人には便利です。生姜は繊維質なので、すりつぶすタイプのおろし金の場合、繊維がザラザラと口の中に残ってしまうので、それが嫌な方は切るタイプのおろし金を選びましょう。